8失点九里「僕の責任」 緒方監督「外れてもらう」

[ 2016年6月2日 22:38 ]

セパ交流戦 広島4―13ロッテ

(6月2日 QVCマリン)
 広島の九里が2回0/3を8失点でKOされた。2―0の2回に高浜に同点打を許すと、続く清田に勝ち越し2ラン。三回に5点目を与え、さらに満塁とピンチを広げたところで降板し「粘れなくて申し訳ない。結果的に打たれたので僕の責任」と厳しい表情だった。

 前回登板した巨人戦で2年ぶりの白星を手にした右腕が先発の役目を果たせず、チームは今季ワースト13失点。緒方監督は「九里には先発を外れてもらう」と話し、バッテリーに反省を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月2日のニュース