力負けしたDeNA打線「打者が何とか頑張らないといけない」

[ 2016年6月2日 22:36 ]

セパ交流戦 DeNA1―4西武

(6月2日 西武D)
 DeNA打線は西武の高橋光に力負けした。好調が続いていたチームにとって約1カ月ぶりの連敗となった。

 菊池を打ちあぐねて零敗を喫した前日に続き、150キロ近い直球に振り負ける場面が目立った。九回に代打下園の適時二塁打で1点を返すのがやっと。両打ちも含め左打者を8人並べたが、機能しなかった。ラミレス監督は「甘い球を1球で仕留めないといけなかった」と悔しそうで、無安打の筒香は「打者が何とか頑張らないといけない」と自らに言い聞かせるように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月2日のニュース