巨人 4連勝 大竹寛は今季初勝利

[ 2016年6月2日 21:05 ]

1回二死、巨人・坂本は中越えに先制弾を放つ

セパ交流戦 巨人4―2オリックス

(6月2日 京セラD)
 巨人が序盤で勝負を決め4連勝を飾った。

 初回、坂本のソロ本塁打で先制、2回には亀井の適時2点二塁打などで計3点を追加。先発の大竹寛は6回途中まで2失点でしのぎ、今季初勝利を挙げた。

 オリックスは4連敗。先発の金子が序盤に4失点したのが誤算。6回に2点差に追い上げたが、そこまでだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月2日のニュース