無類の車好きも…清原元選手、事故の恐れあり180日間の免停へ

[ 2016年6月2日 05:34 ]

免許停止が濃厚な清原元選手=01年10月

 覚醒剤を使用して重大な事故を起こす恐れがあるとして、警視庁が道交法に基づき清原元選手を最長180日の運転免許停止処分とする方向で検討していることが1日、同庁への取材で分かった。

 警視庁は今後、清原元選手側から意見聴取するなど手続きを進め、東京都公安委員会が早ければ8月にも処分する見通し。道交法では、交通の危険を生じさせる恐れがある麻薬や覚醒剤、危険ドラッグの使用者らを最長180日の免許停止処分にできると定めている。

 清原元選手は無類の車好きで知られ、プロ1年目の19歳でBMWを購入。その後もフェラーリやポルシェ、ベンツ、ベントレー、ロールスロイス、ハマーなどの高級車20台前後を次々に乗り換えた。昨年夏に本紙のインタビューに応じた際も「ベンツ モーゼル」を自ら運転し、ごう音を響かせて現場に現れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月2日のニュース