楽天 リズ、来日初先発は6回4失点黒星、3ラン浴び「悔い残る」

[ 2016年6月1日 22:57 ]

<楽・神>4回1死一、二塁、先発・リズ(左)が狩野に左翼へ3ランを浴びる

交流戦 楽天3―5阪神

(6月1日 コボスタ宮城)
 楽天のラダメス・リズ投手(32)は来日初先発も6回4失点で初黒星を喫した。

 3回まで1失点と粘投していたが、4回1死から福留に右中間二塁打を許すと、続くゴメスを歩かせ、狩野に左翼席へ3ランを被弾。「ゲッツー狙いだったのが、ボールが浮いてしまった。悔いが残る」と悔やんだ。

 それでも最速152キロの直球を軸に5回は大和、福留、ゴメスを3者連続で三振に切って取るなど8奪三振。梨田監督は「3ランが非常に効いたが、リズは初先発でそれなりのボールを投げていた。慣れてくれば戦力になる」とローテーション入りを示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月1日のニュース