巨人ドラ1桜井 故障後初シート登板 マイコは今週末

[ 2016年5月27日 05:30 ]

 右肘違和感のため2軍調整中の巨人ドラフト1位新人・桜井が、川崎市のジャイアンツ球場で故障後初めてシート打撃に登板した。

 1ボール1ストライクからの変則ルールで打者9人に合計29球を投げ、無安打で3三振、2四球。最速145キロを記録し「いい感じで投げられた。直球で空振りを取れたのがよかった」。左上腕部の検査のため一時帰国していたポレダは同球場で練習を再開。右肩痛から復帰を目指すマイコラスは、今週末にシート打撃に登板する見通し。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年5月27日のニュース