PR:

DeNA逆転勝ち ロペス2ラン連発、モスコーソは来日初完投勝利

<巨・D 7>9回1死二塁、ロペスは左越え本塁打を放つ 
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA7―1巨人

(5月17日 山形)
 DeNAが4連勝中の首位巨人に14安打7得点を挙げ逆転で快勝した。

 2回に巨人・村田の4号ソロで先制を許すも、5回に宮崎の適時打で同点、6回に野選と桑原の適時打で2点勝ち越した。7回にはロペスが2試合連続の8号2ラン、9回にもロペスが2打席連続となるダメ押しの2ランを放って快勝した。

 DeNAは今季火曜日の試合で7戦全敗だったが、ロペスの2発で吹き飛ばした。先発モスコーソは101球を投げ1失点で、来日初の完投勝利。

 巨人は今季初登板の内海が粘りのピッチングを見せるも、6回途中3失点で降板、打線は2回に先制したが、その後は散発3安打で先発モスコーソを最後まで打ち崩せなかった。

[ 2016年5月17日 21:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム