PR:

バンデン デビュー以来14連勝でストップ、5回7失点初黒星

<ソ・日>初回1死一塁、大谷に2ランを浴びるバンデンハーク
Photo By スポニチ

パ・リーグ ソフトバンク2―7日本ハム

(5月17日 北九州)
 ソフトバンクのバンデンハークが17日の日本ハム戦(北九州)に先発、5回7失点で黒星がつき、デビュー以来の連勝が14で止まった。

 この日のバンデンハークは初回に大谷に、3回には陽に2ランを浴びるなど序盤から安定感を欠き、5回7失点で降板、幾度となく黒星の危機を救ってきた打線も日本ハム先発有原に4回の中村晃の2点適時打のみに封じられた。

 前回登板10日のロッテ戦(ヤフオクドーム)で8回1失点と好投。1966年に高卒新人でデビュー13連勝をマークした堀内恒夫(巨人)を抜きプロ野球新記録となる昨季の来日初登板から無傷の14連勝を飾った。また87~88年の郭泰源(西武)の外国人投手連勝記録も更新していた。

[ 2016年5月17日 21:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月18日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム