西武・佐藤 プロ初先発初黒星も「東北で投げられてうれしかった」

[ 2016年5月12日 05:30 ]

<楽・西>4回1/3を6安打5失点でプロ初黒星を喫した佐藤

パ・リーグ 西武3―8楽天

(5月11日 コボスタ宮城)
 プロ初先発の4年目左腕、西武・佐藤が、4回1/3を6安打5失点でプロ初黒星を喫した。

 2回に茂木から逆転3ランを被弾。4四死球と制球に苦しむも直球の最速は147キロをマークし、田辺監督は「ゲームはつくってくれた。次は期待できる」と評価した。福島県出身で東北での凱旋登板となり、母・久江さん(55)も応援に駆けつけた。佐藤は「東北で投げられてうれしかった。もっといいところを見せたかったけど、楽しんで投げられた」と手応えをつかんだ様子だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年5月12日のニュース