楽天 ゴームズの退団発表、メジャー162発大砲 わずか1本塁打で

[ 2016年5月6日 17:33 ]

楽天のゴームズ

 楽天は6日、ジョニー・ゴームズ外野手(35)の退団を発表した。本人からの申し入れを受け了承、ウエーバー公示手続きを取った。

 メジャー通算162発を誇る大砲は、今シーズン加入したが、18試合出場で打率・169、1本塁打の不振に苦しみ4月22日に出場選手登録を抹消、25日に米国へ帰国していた。

 ゴームズは球団を通じて「最高のファンの前でプレー出来たことが、どれほど幸せなものだったか、この場を借りて皆さまにお伝えたいと思います。ボールパークでの皆さまのエネルギーと情熱にあふれた応援が、私の力となり、とてもプレーしやすい環境を作り出してくれました。私の今シーズンは非常に短いものとなってしまいましたが、心の底から感謝しています。またいつの日か皆さまにお会い出来ることを願っています。本当にありがとうございました」とコメントを発表した。

 08年にレイズをチーム初のア・リーグ東地区優勝、13年にはレッドソックスをワールドシリーズ制覇に導き、2月22日に楽天と合意したゴームズは、翌23日に来日しチームに合流、オープン戦でも大砲の片りんを見せていたがシーズンに入ってからは1割台の不振となり結果を残せなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月6日のニュース