貧打に追い打ち…DeNA筒香 抹消 右脇腹の軽い肉離れ

[ 2016年4月30日 05:30 ]

DeNAの筒香

 DeNAの筒香嘉智外野手(24)が29日、出場選手登録を抹消された。

 この日、横浜市内の病院で精密検査を受け、「右内腹斜筋の軽度の肉離れ」と診断された。28日中日戦(横浜)の第1打席で空振りした際に痛め、7回の守備から途中交代していた。28日まで全27試合に4番で先発出場し、8本塁打。貧打に苦しむチームの損失は大きい。筒香不在の間の4番にはロペスを起用する。

 同箇所の肉離れは復帰まで1カ月前後を要するのが一般的だが、筒香は軽度。ラミレス監督は「急がせたくないし、さらに悪化して長い時間を失うわけにはいかない。10日間で戻ってくるのが望ましい」と大事をとっての措置だと強調した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年4月30日のニュース