ヤクルト大引が1軍合流 腰痛問題なし「自分の役割をやるだけ」

[ 2016年4月21日 19:24 ]

 腰痛で戦線を離れていたヤクルトの大引が、3月30日以来となる1軍に合流した。先発出場の予定だった試合は雨天中止となったが、室内での打撃練習で快音を響かせ「もう問題ない。自分の役割をやるだけ」と話した。

 チームの遊撃手は大引の不在中に4年目の谷内が台頭したが、19日の阪神戦で死球を受けて骨折。借金2からの巻き返しへ、経験豊富な大引に期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月21日のニュース