阪神・福原 2軍で無期限調整へ 香田コーチ「期限は設けない」

[ 2016年4月21日 07:27 ]

阪神の福原(左)

 阪神・福原忍投手(39)が出場選手登録を抹消され、鳴尾浜球場で再調整を開始した。「次の登板に向けて久保さん(2軍投手コーチ)と相談してやっていきたい」と自ら明かしたように今後は実戦調整も採り入れる見通し。

 登録を外れるのは右足内転筋を痛めた14年5月11日以来で、シーズン終盤での登板機会なしなどを除く「再調整」は10年5月27日以来、6年ぶりになった。

 開幕からセットアッパー役を担いながら精彩を欠き、16、17日の中日戦(ナゴヤドーム)で2試合連続の失点。金本監督は「大事なところで投げてくれないといけないピッチャーだから」と復調に期待を寄せ、香田投手コーチも「(昇格への)期限は設けない。当然、試合でも投げてもらうことになる」と最短10日間での復帰にこだわらない方針を示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年4月21日のニュース