元ソフトバンク助っ人 ファンに物申す「試合中に携帯ばかり見るな」

[ 2016年4月20日 14:16 ]

球場で携帯電話を操作する親子 (AP)

 元メジャー投手で、現在はFOXスポーツの解説者を務めるクリストファー・ニコースキー氏(43)が19日、自身のツイッターで試合中に携帯電話ばかりを見ているファンをけん制した。

 ニコースキーはツイッターにヒットを放つ選手の白黒画像を添付したが、その画像は選手の後方でスタンド最前列の席に座る若い女性ファンだけカラーで強調されていた。他のファンはプレーを凝視しているのにもかかわらず、その若い女性ファンだけは手にした携帯電話を眺めているという対比関係を明示。さらに、画像には「君の両親はその席に高いお金を払っているのだよ」とコメントが添えらており、もっと試合に集中して欲しいという元投手のファンへの願いが込められているように映った。

 このツイートは、女性ファンへの偏見ではないかなどと反感を買ったが、投稿した本人によれば、そうした考えでも、また、ファンに集中力を促すものではなく、もっと広義的な理解を人々に求めたかったようだ。自身のプログにはこうある。「あのツイートの意図はシンプル。自分を含め、我々は携帯電話ばかり見ているが、そうしていると、目の前の生活で、さまざまな機会を逸してしまうということさ」。メジャー10年間で通算18勝、2007年から2年間はソフトバンクでも活躍したニコースキーという男は、なかなか思慮深い人物ということか。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年4月20日のニュース