バンデン デビューから無傷12連勝 堀内の日本記録にあと「1」

[ 2016年4月19日 21:42 ]

<ロ・ソ>7回1失点と好投したバンデンハーク
Photo By スポニチ

パ・リーグ ソフトバンク2―1ロッテ

(4月19日 QVCマリン)
 ソフトバンクのバンデンハークが7回5安打無失点で今季3勝目。1年目の昨季からデビュー12連勝で、1966年の巨人・堀内恒夫(13連勝)以来50年ぶり2人目の快挙となった。

 150キロを超える直球、落差のあるカーブ、鋭いスライダーを低めに集め、6回まで3安打無失点。1点リードの7回、デスパイネに同点ソロを浴びたが、直後の8回表に柳田の押し出し四球で勝ち越し点をもらった。

 8回から登板した森が2死満塁のピンチを招いたものの森福が見事に火消し。9回はサファテが3人で抑えて、チームは7連勝。今季初の首位に立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月19日のニュース