柳田、王会長のプロ野球記録視界に 驚異の四球205個ペース

[ 2016年4月16日 07:16 ]

<ソ・楽>4回1死二塁、四球の柳田

パ・リーグ ソフトバンク3-2楽天

(4月15日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの柳田が4回1死二塁で則本から四球を選び16試合連続四球出塁のパ・リーグ新記録を樹立した。「うれしいです」。ニヤリと笑うと「それで内川さんが打って勝ったのでよかったです」とさらに表情を崩した。

 開幕から16試合で23個目となり、シーズンに換算すると205個と驚異的なペース。王貞治球団会長が持つ18試合連続四球出塁のプロ野球記録もいよいよ視界に入ってきた。

 ≪田部抜いた≫柳田(ソ)が開幕戦の3月25日楽天戦から16試合連続で四球を選び51年田部(西鉄)の15試合連続を65年ぶりに抜いてパ・リーグ新記録を樹立。70年王(巨)が持つ18試合連続のプロ野球記録にあと2試合と迫った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年4月16日のニュース