楽天 藤田 登録抹消 復帰は5月以降に「痛いけれどしようがない」

[ 2016年4月13日 17:09 ]

 楽天の藤田一也内野手(33)が13日、「左第4肋骨亀裂骨折」のため、出場選手登録を抹消された。

 藤田は5日のオリックス戦(京セラドーム)の守備で一塁走者と交錯し、左胸を強打。当初は打撲と診断されていたが痛みが引かないため、12日に仙台市内の病院で再検査を行い、亀裂骨折が判明した。全治は約3週間で復帰は5月以降になる見通し。

 梨田監督は「痛いけれどしようがない。早く復帰することを祈る」と話した。藤田の代わりに三好匠内野手(22)が昇格した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月13日のニュース