巨人 ドミニカ右腕と育成契約「自分の力を証明していきたい」

[ 2016年4月13日 15:24 ]

 巨人はドミニカ共和国出身のマヌエル・ソリマン投手(26)と育成選手契約を結ぶことを発表した。

 1メートル88、100キロで右投げ右打ち。メジャーリーグ、ツインズ傘下のマイナーリーグで内野手としてプレーした後、投手に転向。2011年から13年まで1A、その後はプエルトリコ、ドミニカ共和国の国内リーグでプレーした。

 「ジャイアンツの一員として、新しい文化に触れ、チームメイトに会えることを楽しみにしています。やるからには一軍で活躍したいので、全力を尽くして自分の力を証明していきたいと思います」とコメントしている。

 今月末に来日する予定。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年4月13日のニュース