オリ 新外国人左腕 日本デビューは0球で失点

[ 2016年4月9日 15:36 ]

オリックス3番手のミッシュ

 オリックスの新外国人左腕、ミッシュが9日のソフトバンク戦で初登板し、0球で失点のホロ苦い日本デビューとなった。

 5回1死満塁。先発の金子に代わって2番手でマウンドへ上がり、中村晃への“初球”で嶋田球審がボークの判定。あっさりとランナーが進塁しガックリと肩を落とした。前日8日の練習では1軍登板へ「準備はできている」と意気込んだが、ジャッジで洗礼を浴びてしまった。

 気落ちしたのか、中村晃には適時左前打を浴びさらに2失点。その後は2三振を奪うなどして追加点はなんとか阻止したが、この回だけで無念の降板となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月9日のニュース