PR:

ソフトBバンデンハーク 助っ人史上初デビュー10連勝 42年ぶり4人目

<日・ソ>力投するソフトバンク先発のバンデンハーク

パ・リーグ ソフトバンク4―3日本ハム

(4月2日 東京D)
 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(30)が外国人投手では史上初となるデビューから10連勝を飾った。2日、日本ハム戦に先発し、7回を4安打1失点で今季初勝利。来日1年目の昨季から2年越しで大台に到達した。プロ野球では1974年に小川邦和(巨人)がマークして以来、42年ぶり史上4人目の快挙となった。最多は66年、堀内恒夫(巨人)の13連勝。

 1メートル98の長身右腕が東京ドームのマウンドに仁王立ちした。序盤から打線の援護にも恵まれ、走者を許しながらも要所を締める投球。5回、西川にソロ本塁打を浴びたものの、7回を1失点にしのいだ。今季初先発となった3月26日のソフトバンク戦(コボスタ宮城)は8回3失点(勝敗つかず)に続く好投。2戦目でキッチリ初勝利を手にした。

 打線は初回に4番・内川の2ランで先制、3回には日本ハム・メンドーサの悪送球の間と中村の中犠飛で2点を追加し、バンデンハークを援護した。ソフトバンクは勝率を5割に戻した。

[ 2016年4月2日 20:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月20日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム