横山 両親の前で初登板初勝利に笑顔「ここからがスタート」

[ 2016年3月30日 21:48 ]

<中・広>プロ初勝利の横山は、ウイニングボールを手に緒方監督(左)の祝福に笑顔

セ・リーグ 広島11―3中日

(3月30日 ナゴヤドーム)
 初登板初先発で初勝利を挙げた広島のドラフト2位ルーキー・横山は「プロになってここからがスタートだと思う」と顔をほころばせた。

 8回こそ2点失い途中降板したものの、7回までは4安打1失点。「序盤は自分のスタイルを貫けたと思う。最後に苦しい場面があったので廉さん(中田)に助けてもらったという気持ちですし、皆さんに感謝です」と振り返った。

 スタンドで見守る両親の前で見事な投球を見せ、「また親孝行したいと思うし、これからも見守ってもらえたらなと思います」とニッコリ。ウイニングボールは「家族にあげたいと思います」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月30日のニュース