ヤクルト9年ぶり開幕4連敗 真中監督「いつまで続くかね」

[ 2016年3月30日 05:30 ]

<ヤ・神>5回1死一、二塁、ゴメスに左中間へ3ランを浴びた館山

セ・リーグ ヤクルト2―6阪神

(3月29日 神宮)
 初白星が遠い。昨季リーグ王者のヤクルトが、最下位に沈んだ07年以来9年ぶりの開幕4連敗。

 真中監督は「いつまで続くかね」と自ちょう気味に笑い「先発が粘れないで向こうの先発を打ち崩せないと負けになりますね」と振り返った。先発の館山は味方が1点差に追い上げた直後の5回にゴメスに3ランを被弾。阪神戦は11年10月から負けなしだったが、5回5失点で連勝は7で止まり「先発の仕事ができなかった」と責任を感じていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月30日のニュース