落球に落胆…ムネリン「トゥデイ、ナッシング」

[ 2016年3月30日 05:30 ]

<エンゼルス・カブス>9回、三塁後方に高く上がった飛球を落球するカブスとマイナー契約の川崎

オープン戦 カブス8―8エンゼルス

(3月28日 テンピ)
 マイナー契約のカブス・川崎は6回の三塁守備から出場したが、攻守に精彩を欠いた。

 打撃では右投手2人に抑えられ2打数無安打。連続試合安打が8でストップした。守備では9回、後方に高く上がった飛球を落球。この失策が失点につながった。普段はサービス精神あふれるコメントをする川崎もさすがに「トゥデイ、ナッシング(きょうはなし)。お疲れさまでした」とだけ話し、球場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月30日のニュース