藤田太陽 社会人野球で13年以来の実戦復帰 最速138キロ

[ 2016年3月23日 06:42 ]

ロキテクノベースボールクラブの藤田投手兼任コーチ(中央)とロキテクノの伊東社長(左)。右はアドバイザーを務める与田楽天投手コーチ

 元阪神で今季から社会人野球の「ロキテクノベースボールクラブ」に加入した藤田太陽投手(36)がヤクルトで現役引退した2013年以来の実戦復帰を果たした。

 21日に富山県高岡市内であった富山大との交流試合で先発して2回を2安打無失点。「今は徐々に体を戻す段階。野球ができる喜びを噛みしめながら、真剣に向き合う姿を後輩たちに伝えたい」。最速138キロで、3三振を奪った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月23日のニュース