イチロー「凄い」 ボンズ打撃コーチが本塁打競争で選手に勝利

[ 2016年3月18日 05:30 ]

フリー打撃でスタントン(右)らと“本塁打競争”するマーリンズのボンズ打撃コーチ(中央)

 マーリンズのイチローがバリー・ボンズ打撃コーチの衰えぬ打力に驚いた。全体練習後、今キャンプ初めて同コーチがフリー打撃を行った。

 現役屈指の長距離砲スタントン、イエリチらとの本塁打競争となり、4本の柵越えを放った51歳の同コーチが勝利した。07年限りで引退し9年がたつが、歴代最多762本塁打のパワーと技術は健在。イチローも個人練習を中断して駆け付け「凄いな、これ」と見とれていた。 (ジュピター・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月18日のニュース