阪神 新助っ人・ヘイグ、OP戦初打点をマーク

[ 2016年3月17日 18:38 ]

オープン戦 阪神1―1ヤクルト

(3月17日 神宮)
 阪神の新助っ人・ヘイグが、オープン戦初打点をマークした。

 ヤクルト戦(神宮)の初回、無死一、三塁で先制の左前打。退団したマートンに代わる存在として期待される右打者は、「始動が遅れてタイミングがずれていたので、修正しようと思った」と振り返った。オープン戦での打率は・222と低迷しているが、きっかけをつかむ一打となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース