ロッテ“寿司シート”発売 目の前で板前が握ります 3万円から

[ 2016年3月17日 12:45 ]

 ロッテは17日、本拠・QVCマリンの三塁側にある定員30人の室内観戦席「フィールドテラス・スイート」で、板前が握る寿司を食べられる「握り寿司屋台プラン」が25日の日本ハムとの開幕戦からスタートすると発表した。

 事前申し込みで1式3万円から。基本コースは中トロ、マグロ、白身、えび、イカ、サーモンの5点。板前は千葉県茂原市内の日本料理店「竹りん」から板前歴24年の職人が派遣される。

 「アジャ」こと井上は「凄いプランですね!自分は寿司、大好きなので、とても気になります。どれくらい食べる?多い時で42貫ぐらいです!皆さんもぜひご利用ください。野球を見ながら、出来立ての寿司を食べられるなんて、うらやましいっす」とPRした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース