マー君 フォームのバランス修正「ゲームで形にしたい」

[ 2016年3月17日 10:23 ]

守備練習するヤンキース・田中

 ヤンキースの田中は3度目の登板となる17日(日本時間18日)のパイレーツ戦に備え、キャッチボールや短距離ダッシュを行った。前回課題に挙げた投球フォームのバランスを修正し「そこをしっかりとゲームで形にしたい」と話した。

 パイレーツとは公式戦を含めて3年目で初対戦。「(キャンプ地の)球場は小さくて打者有利の風が吹いていると聞いた」と敵地の情報を収集し「縦変化のボールが有効になるんじゃないか」とイメージを膨らませた。4回か50~60球が目安で「前回よりいい投球をすることが一番」と内容を求める。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース