岩隈5失点も納得 次戦マエケンと対決へ「見てる方がいいけど」

[ 2016年3月17日 09:15 ]

ジャイアンツ戦の3回、サービス監督(右)に降板を告げられるマリナーズ・岩隈

オープン戦 マリナーズ9―6ジャイアンツ

(3月16日 ピオリア)
 マリナーズの岩隈はジャイアンツ戦に先発し、2回2/3を投げ、7安打5失点だった。

 2回に先頭のペンスに8球粘られた末にヒットを許すと、その後、ギラスピーにストレートの四球を与えるなど、この回2四球と制球に苦しんだ。球数は、54球。次回は中4日で21日のドジャース戦に先発する予定で、前田との対戦が見込まれる。

 ▼岩隈の話 今日は打たれてるんで、よくないですね。ただ投げてるタイミング、リリースの感じなどは前回よりよかったので納得している。(次回の前田との対戦)投げ合うより見てる方がいいけど、楽しみです。

 ▼サービス監督の話 今日はあまり調子がよさそうじゃなかった。自分のピッチングはできていたし、大した問題じゃない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース