巨人 文芸春秋に抗議書 野球協約違反は“誤報”

[ 2016年3月17日 09:03 ]

 巨人は16日、「週刊文春」の発行元の文芸春秋に対し、抗議書を送付した。抗議対象としたのはこの日発売された同誌の「賭博常習者Bの告白“1軍投手10人と高校野球賭博をしていた”」の記事。

 昨夏の高校野球を対象にした賭けに、NPBの調査委が「野球賭博常習者」と認定した飲食店経営B氏が参加しており、野球協約違反の可能性があるという内容だった。球団は「野球協約違反の可能性があるかのような報道は誤報。当球団の名誉を著しく毀損(きそん)するもの」とし、訂正と報道の経緯への書面回答を要求した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース