ハム中島 18球粘って四球「ちょっとは開幕に間に合ったかな」

[ 2016年3月17日 05:30 ]

<日・広>2回2死三塁のチャンスに中島はファウルで粘る

オープン戦 日本ハム1-3広島

(3月16日 鎌ケ谷)
 昨季の盗塁王でベストナインの日本ハム・中島が持ち味を発揮。2点を追う7回。「四球で出塁したいと思っていた」という先頭の打席でファウルで18球粘った末に四球を選んだ。

 2球で2ストライクとされたが、ボール2球を挟んで4球連続ファウル。フルカウントとしてからさらに8球連続ファウルで四球をもぎとった。キャンプ中の実戦から35打席連続無安打など不振続きで持ち前のカット打法も影を潜めていたが「ちょっとは開幕に間に合ったかなと思う」と自信を深めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース