DeNA「賭博等に関する対策委員会」立ち上げ 選手と面談開始

[ 2016年3月17日 05:30 ]

 DeNAは野球賭博や金銭授受問題を受け、16日付で「賭博等に関する対策委員会」を立ち上げた。

 池田純球団社長が委員長を務め、7人の委員で構成。球団内の調査把握と今後の意識徹底および有害行為の発生防止を目的とする。この日から面談を開始しており、選手、首脳陣、全職員を対象に2度目の調査と注意喚起を行う。高田繁GMは「現段階では耳に入っていない」としながらも「もう一度、しっかりと調査する。開幕までと悠長なことは言っていられない。できるだけ早く行う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月17日のニュース