何が…通算255発男 突然の現役引退表明「個人的な決断」

[ 2016年3月17日 05:30 ]

ホワイトソックスのラローシュ(AP)

 通算255本塁打を誇るホワイトソックスのアダム・ラローシュ内野手(36)が15日、今季年俸1300万ドル(約14億8200万円)の契約を残しながら突然、現役引退を表明した。

 ドジャース戦前のミーティングで同僚らに公表した。理由は「個人的な決断」とした。ナショナルズ時代の12年には自己最多の33本塁打。しかし、昨季は打率.207、12本塁打と低迷し、背筋痛で5日のロイヤルズ戦を最後にプレーしていない。首脳陣は慰留している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月17日のニュース