PR:

西武・野上、要所締めて7回途中2失点 田辺監督は粘り評価

オープン戦 西武3―8楽天

(3月15日 西武プリンスD)
 西武の野上亮磨投手が、オープン戦・楽天戦に先発。6回2/3を投げ、7安打2失点の内容に「きょうは感触が悪かった。悪い中でもゲームをつくれたのは良かった。まだ時間はあるので、修正していきたい」と振り返った。制球く苦しむ場面もあったが、2併殺を奪うなど要所を締めた。
 
 田辺監督は「走者を出しながら併殺で打ち取ったり、彼の持ち味を出してくれた」と粘りを評価した。

[ 2016年3月15日 16:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月22日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム