笠原元投手「これからは真実を話す」ツイッターで宣言

[ 2016年3月15日 05:30 ]

 野球賭博問題で昨年11月に無期失格処分となった笠原将生元投手(25)が14日、自身のツイッターを更新した。

 自身の独占インタビューを掲載した一部報道を受け「沈黙を続けてすみませんでした。これからはもっと真実を言って行きます」などとコメント。13日には笠原元投手らが事実を歪曲(わいきょく)した情報を報道機関に持ち込んでいるとし、巨人がNPBへの緊急対応の要請を行っている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月15日のニュース