東京ガス山岡 脱帽…8回決勝被弾「何枚も上だった」

[ 2016年3月11日 05:30 ]

<東京ガス・富士重工>8回、富士重工の林に勝ち越しソロを浴びた東京ガス・山岡はぼうぜんと立ち尽くす

東京スポニチ大会Cブロック 東京ガス3―4富士重工

(3月10日 神宮)
 東京ガスのエース山岡が一発に沈んだ。

 8回に決勝ソロを浴び「力負け。林さんの方が何枚も上だった」と脱帽した。初回に147キロを計測し「調子は悪くなかった」と8回7安打10奪三振で133球完投。2本塁打を許したが、巨人の山下哲治スカウト部長は「変化球で三振を取れるのが良い。精度は群を抜いている」と高く評価した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月11日のニュース