ムネリン2の0も前向き「全てにおいて悪い。この時期で良かった」

[ 2016年3月7日 10:42 ]

ダイヤモンドバックス戦の7回、遊ゴロをさばくカブスとマイナー契約の川崎

オープン戦 カブス3―8ダイヤモンドバックス

(3月6日 スコッツデール)
 カブスとマイナー契約の川崎宗則内野手は6日、オープン戦・ダイヤモンドバックス戦に5回の守備から出場。6回の第1打席は一ゴロ、第2打席は三飛だった。チームは3―8で敗れた。

 川崎は「ボールが見えてないし、打ち方も内容も悪い。全てにおいて悪い。それがこの時期で、すごく良かった」とあくまでも前向きだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月7日のニュース