メジャー通算57発男ジョンソンが投手転向 魔球で再出発

[ 2016年3月7日 05:30 ]

 一塁手兼外野手としてメジャー通算57本塁打のダン・ジョンソンが、ナックル投手としてマイナー契約に基本合意したと、大リーグ公式サイトが伝えた。

 09年に横浜(現DeNA)で24本塁打を放った強打者は昨季カージナルスを自由契約となり、野手からの転身を決意。「野球人生でずっと投げていたが、本気になったのは初めて」と魔球の練習に本格的に取り組んだ。身体検査を経て正式契約となる運びで、36歳が新たな姿で夢を追う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月7日のニュース