マー君、2年連続開幕投手に自信「少しずつピント合ってきた」

[ 2016年3月7日 05:30 ]

 ヤンキースの田中が2年連続の開幕投手への自信をのぞかせた。昨年10月に右肘骨片除去手術を受け、今キャンプは慎重に調整を進めてきたが、ここまでは順調にメニューを消化。開幕投手への意気込みを問われた右腕は慎重な姿勢は変わらないとしながらも「ここまでは凄く順調に来ていますし、これからもそこに向けてやっていくだけ。キャンプの最初が、開幕は凄くぼんやりしている段階だとしたら、少しずつピントが合ってきている」と手応えを口にした。(タンパ・東尾 洋樹)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月7日のニュース