DeNAドラ3柴田 開幕スタメンも!セ界新人一番乗りで猛打賞

[ 2016年3月7日 05:30 ]

<日・D>3回2死三塁、、中前適時打を放ったDeNA・柴田。セ新人一番乗りで猛打賞を記録

オープン戦 DeNA4-1日本ハム

(3月6日 札幌D)
 DeNAのドラフト3位・柴田がリーグ新人一番乗りで猛打賞を記録した。3回2死三塁では日本ハム・有原のフォークを中前適時打。「甘い球をしっかり捉えられている。引っ張る癖があるので、コースに対して素直にバットを出すようにしている」と分析した。

 守備力は「大学No・1」評価でプロ入り。課題は打撃だったが、オープン戦に入って10打数5安打3打点。ラミレス監督も「もう遊撃の開幕スタメンの座は柴田と倉本の2人だけの争い」と評した。柴田は「一日一日成長していくことが、開幕スタメンへの一番の近道。プロでやっている以上(開幕スタメン)は目指すべき」と浮かれた様子はなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年3月7日のニュース