ヤクルト・石川 今季初実戦で盤石、開幕カードの巨人打線2回零封

[ 2016年2月28日 18:23 ]

<巨・ヤ>ヤクルト先発の石川

オープン戦 ヤクルト1―5巨人

(2月28日 東京D)
 今季初実戦だったヤクルトの石川は立ち上がりに2者連続三振を奪うなど、2回を完璧に封じた。開幕投手こそ小川に譲ることが決まったが、開幕カードで対戦する可能性の高い巨人打線をテンポ良く打ち取り「シーズンに入ってもストライクを投げ込んで勝負していきたい」とうなずいた。

 ベテランらしく、新戦力の特徴把握にも努めた。打席から離れて立つギャレットには、外角スライダーでリーチの長さを確認するなどし「長いシーズンを戦うので。情報を入れて、しっかり準備していきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月28日のニュース