広島がキャンプ打ち上げ、対外試合7戦全勝に指揮官「ムードいい」

[ 2016年2月28日 16:34 ]

キャンプ最終日、軽めの練習で終えた広島・黒田(左から2人目)

練習試合 広島―日本ハム

(2月28日 コザ)
 広島は日本ハムとの練習試合に勝利してキャンプを打ち上げた。対外試合を7戦全勝で終えた緒方監督は「結果に気持ちは向いていないが、成長して、いい試合を見せてくれたからムードはいい」と満足げ。「若手、中堅がポジションを勝ち取るんだと、数多くアピールしてくれた。昨年と比べて短く感じた」と言う1カ月を経て、3月からは勝ちパターン確立や打順の固定を進める。

 復帰2年目の黒田は軽めの練習で終了。昨年と同じようなペースで順調に調整していたが「野球をするのは、なかなかしんどい。いつもと変わらず、シーズンに入るまでは不安しかない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月28日のニュース