岩隈が3度目ブルペン入り44球 青木は屋外でバット振り込む

[ 2016年2月28日 08:45 ]

 米大リーグは27日、各地でキャンプが行われ、マリナーズの岩隈久志投手は3度目のブルペンで44球を投げた。同僚の青木宣親外野手は屋外でのマシン打撃でバットを振り込んだ。

 レンジャーズのダルビッシュ有投手、ヤンキースの田中将大投手はキャッチボールなどで調整。ドジャースの前田健太投手は守備練習で軽めに体を動かした。

 マーリンズのイチロー外野手は守備練習や味方投手を相手に打撃練習を行った。カブスとマイナー契約した招待選手の川崎宗則内野手はシート打撃で実戦感覚を磨いた。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月28日のニュース