最速146キロ、スキーは全中優勝!逸材右腕が大阪桐蔭進学へ

[ 2016年2月23日 10:30 ]

飛騨高山ボーイズの根尾

 万波と同じ2000年生まれの「ミレニアム世代」は逸材が他にもめじろ押しだ。

 飛騨高山ボーイズの右腕・根尾昴(あきら)は最速146キロを誇り、全国中学生スキー大会の回転で優勝するなど運動能力は抜群。今春センバツに出場する大阪桐蔭への進学が決まっている。

 また、昨年の侍ジャパンU―15代表に選ばれた川崎中央リトルシニアの小野寺瑞生(みずき)は最速143キロの右腕で、打者としても横浜スタジアムで2打席連続本塁打を放ったことがある。同じく今春センバツに出場する東海大甲府(山梨)に進学する。日本球界の次世代を担う球児の成長に注目だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月23日のニュース