イチロー 3000安打へボンズ打撃コーチと最強タッグ!

[ 2016年2月22日 05:30 ]

球団主催のイベントで、ファンと記念撮影に納まるマーリンズのイチロー(中央)

 日米最強タッグだ!マーリンズのイチロー外野手(42)が20日(日本時間21日)、マーリンズ・パークで行われたファンフェスタに参加。通算762本塁打のメジャー歴代最多記録を持ち、今季から打撃コーチとして加わったバリー・ボンズ氏(51)と「初共演」した。写真撮影会やサイン会では1番人気だったイチロー。最強スラッガーからも最大限の敬意を払われ、あと65本に迫るメジャー通算3000安打の金字塔へと挑む。

 右翼スタンド裏の場内  通 路に設けられたブースにイチローが姿を現すと、ファンから「イチロー」コールが湧き起こった。30メートルは続くファンの行列は、他選手を圧倒。見かねた警備員が「一人1枚まで」と制限した。写真撮影会を20分、サイン会は1時間。地元ファンとたっぷり交流した。

 フィールドでの専属アナウンサーとの短いインタビューでは、抱負を問われ「いろいろと考えていますけど、ピッチャーはやりたくない」。昨季、念願だったメジャー初登板を果たしたレジェンドはそう言って、場内の笑いを誘った。「日米通算」であと43本に迫るピート・ローズ氏が持つ世界最多4256安打、その後に待つあと65本のメジャー通算3000安打の2つに向け激励され「ありがとうございます」と頭を下げて応えた。

 ファンフェスタ前の会見では、歴代最強スラッガーがイチローへの期待を口にしていた。就任後、地元メディアの前に初めて登場したボンズ新打撃コーチだ。「イチローに言うべきことは“どんな練習を普段しているの?”とか“お祝いするから早く3000安打を達成してよ”ぐらい」と前置きし、「それ以上、俺に何て言えっていうんだい?彼は現在の最高の打者の一人だよ」と最大限の敬意を払った。

 2人には不思議な縁がある。リーグは異なったが、イチローがメジャーに移籍した01年はリーグMVP、04年は首位打者をともに獲得。通算安打数は歴代33位の2935安打で並んでいる。

 ボンズ氏が最後にプレーしたのは07年。今季が指導者としての本格的なスタートとなるが、近年ではジャイアンツのキャンプ臨時コーチを務めたほか、昨オフにはヤンキースのA・ロドリゲスの個人コーチとして、薬物規定違反で出場停止明けだった主砲を再生に導いた。現役時代の筋肉隆々の肉体からは「激やせ」したが、代名詞の背番号25に袖を通し「イチローの準備の一部に関われるのは楽しみ。彼の3000安打を見るのが楽しみだ」と目を細めた。

 マ軍野手組は23日(日本時間同日深夜)にフロリダ州ジュピターでキャンプインする。ボンズ氏について、公式戦最後の顔合わせとなった06年に「明らかに持ってる技術が人と違う」と話していたイチロー。メジャーの本塁打王と日本が誇る安打製造機の融合で、メモリアルイヤーの幕が開ける。

 【イチロー&ボンズ アラカルト】

 ☆01年交流戦(7月12~14日) イチローの1年目にマリナーズ―ジャイアンツ戦で公式戦初顔合わせ。ボンズが初戦に本塁打。このシーズンは2人でア、ナ各リーグのMVPに輝いた。

 ☆02年日米野球(11月9~17日) 全米オールスターのチームメートとしてそろって来日し、2人とも全7試合に先発。最終戦ではイチローが4安打固め打ちでMVPに。ボンズも親善試合含め全5本塁打と貫禄を示した。

 ☆06年交流戦(6月16~18日) 公式戦最後の顔合わせ。初戦でイチローが先頭打者本塁打を放ち、ボンズも2回に反撃の右越えソロとアーチ競演。

 ☆07年オールスター戦(7月10日) ボンズの庭といえるジャイアンツ本拠地AT&Tパークで、イチローが大暴れ。全ア1番で出場し、ランニング本塁打含む3安打でMVPに輝いた。全ナ2番のボンズは2打数無安打。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月22日のニュース