×

ハムドラ3井口 大谷を見逃し三振斬り ドラ6横尾と1軍昇格決定

[ 2016年2月21日 05:30 ]

独特のフォームで1イニングを抑えた井口

日本ハム紅白戦 白組7―11紅組

(2月20日 国頭)
 日本ハムのドラフト3位右腕・井口(東農大北海道オホーツク)と同6位の横尾(慶大)が、そろって1軍昇格を決めた。

 5回に白組3番手として登板した井口は最速148キロを計測し、1イニングを無安打2奪三振。大谷を外角直球で見逃し三振に仕留め「真っすぐで勝負できた」と胸を張った。白組の「7番・二塁」で出場した横尾も2本の二塁打を放ち、4打数2安打1打点。「きょうは結果を出すことが目標だった」と笑みを浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年2月21日のニュース