創価大・田中 右肩もう大丈夫!東京新大学リーグ戦日程発表

[ 2016年2月21日 05:30 ]

創価大・田中

 東京新大学野球連盟は20日、今春のリーグ戦の日程を発表した。

 今秋ドラフト最大の目玉に挙がる創価大・田中は、5日に右肩の張りを訴え、3月に台湾代表と強化試合を行う侍ジャパンへの招集が見送られたが、19日にブルペン投球を再開した。捕手を立たせた状態で20球を投じ、順調に状態を上げている。リーグ戦は2年春から14連勝中、昨春から50イニング連続無失点も継続中。「負けたくないです。日本一になることしか考えてません」と大学ラストイヤーに懸ける思いは強い。

 田中にリーグ戦唯一の黒星を付けたのが、同じくドラフト候補に挙がる最速155キロ右腕の流通経大・生田目だ。2年春に完封で投げ勝ち「投げ合うなら勝ちたい」と力を込める。両校は5月21日からの最終週で対戦。ドラフト候補同士の投げ合いに注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月21日のニュース