ロッテ・ドラ1平沢「課題見つかった」20日・中日戦「8番・遊撃」

[ 2016年2月19日 13:45 ]

 ドラフト1位新人の平沢(宮城・仙台育英高)は、初めてのキャンプを終え「課題が見つかったことが一番の収穫。守備も打撃も、走塁とか細かいところもある。しっかり練習したい」と充実した表情だった。

 伊東監督は20日の中日とのオープン戦で、これまでと同様に「8番・遊撃」で起用する可能性を示唆した。小技を求められる場面も出てきそうで、平沢は「まずはチームに貢献することが一番。サインプレーもしっかりやりたい」と思い描いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月19日のニュース