お疲れ?42歳三浦 体調不良で“半休”申請「そっとしておいて」

[ 2016年2月19日 08:30 ]

DeNAの三浦

 球界最年長42歳のDeNA・三浦が体調不良を訴えて、「半休」した。

 前日はブルペンで約70球を投じたが、前クールの終盤から蓄積疲労があったようで、「首脳陣の許可を得て“午後練”にしてもらいました」。午前11時半頃に球場入りすると、室内練習場で短距離ダッシュなど別メニュー調整。練習後は「大丈夫、大丈夫。全然、問題ない。そっとしておいてよ」と苦笑していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月19日のニュース