マー君 日本選手唯一の開幕投手候補 大リーグ公式サイトが特集

[ 2016年2月18日 10:10 ]

 米大リーグの公式サイトは、18日から順次始まるキャンプを前に各球団の開幕投手を予想する特集を組んだ。日本選手として3年目を迎えたヤンキースの田中がただ一人候補に挙がった。

 昨季初の開幕投手を務めた田中はシーズン終了後に右肘の骨片を除去する手術を受け、オフは慎重にリハビリを行った。自主トレーニングの際、米メディアに、開幕に間に合うかを問われ「この時期では何とも言えない」と答えた。キャンプを目前に第1子となる長男が誕生したばかり。2年連続の栄誉は今後の調整次第となる。

 公式サイトは田中が外れた場合の筆頭候補に昨季12勝10敗のピネダを挙げた。2012年のヤンキース移籍後、右肩の手術を受けて2年間登板できず、最近2年も故障者リスト入りしたが、まだ27歳で復調著しい。目標に初の200投球回を掲げ、米メディアに「年を重ねるごとに、よりハードに練習しないといけない」と意欲的に語った。

 ヤンキースの先発陣にはこの他、昨季途中にアルコール依存症の治療を受け、投球を再開したサバシアや、昨季チーム最多の14勝と飛躍したイオバルディらが控えている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月18日のニュース